ちぇっく梅いと

思った事を書いてく

簡単でやり込み要素たっぷりの「暇つぶし」を見つけた。暇将棋(仮)

f:id:umekiti55:20170505221653j:plain

あ~暇。

今日の僕の予定は「郵便物を受け取る」だけでしたww

ただただ暇な一日をゴロゴロ過ごす予定だったのですが、想定外の事が起こりました。

僕はヒマすぎたばっかりに物凄い発見をしてしまったのです。

 

大袈裟に書きましたが、今回発見したのは新しい「暇つぶし」方法です。簡単にできる上に、やり込み要素たっぷりですので、お暇な方は是非是非チャレンジしてみて下さいね。

 

「これ皆やってるんじゃ」と思いましたがググって出てこなかったので勝手に新しい発見としてしまいました。ちがくても許してね。

 

暇つぶし方法の発見に至る経緯

前述のように暇を持て余していたので、スマホのアプリで将棋をしました。CPUもあまり強く無い設定なので優勢にゲームを進めていました。ですが、あと一手でCPUを詰みにして勝ちだって場面こんな考えが浮かびました。

 

「ここでまだ詰みにしないでもっとボコボコにしてやろう」

 

いかにも暇人の発想ですが、僕はこれまでに何度も必要以上にCPUをボコボコにしたことが有りましたので珍しい事ではありません。むしろ多くの人が必要以上にCPUをボコボコにしているはずです。

 

将棋では対戦相手の駒を玉(ギョク・王将)以外全て取る事を「全駒」といって、力の差があると全駒にすることもできます。ですが実際の対局では、詰ます事が出来る時は詰ますのがマナーだし、負けが確実になったら投了するのがマナーなので全駒はあり得ません。

 

今回はCPUが相手なので気にせずに全駒にしました。盤面にはたくさんの味方駒に対して相手は玉一枚、後は相手の玉を詰ましてゲーム終了です。しかし、またあの考えが浮かびます。

 

「ここでまだ詰みにしないでもっとボコボコにしてやろう」

 

この考えから新しい暇つぶし方法は発見できました。

 

新しい暇つぶし「暇将棋(仮)」

暇将棋(仮)は、

将棋ルールの中で自由に駒を動かしていき、将棋盤面「必要以上にボコボコにしている状況」や「文字・模様」を作る遊びです。

 

はい、それだけです。

 

暇将棋(仮)の準備

まず全駒状態にします。(相手の駒を全部取る)

 

その後、自分の玉以外の駒を全て相手にわざと取らせます

相手にその駒を出させて、それを取ることでお互いの玉以外全ての駒を自分の「持ち駒」にします。下の画像の状態ができたら準備完了です。後は駒を好きに並べていきましょう。

 

f:id:umekiti55:20170505212623j:plain

 

作品紹介

作品という言葉を使うのに恥ずかしさはありましたが、気にしてはいけません。

 

①ボコボコ

f:id:umekiti55:20170505212658j:plain

圧倒的ボコボコ感が表現できました。

ここまで410手ですww

 

 

②3マス

f:id:umekiti55:20170505212948j:plain

相手玉は3マスの間でしか動けません。

生き殺し。圧倒的ボコボコ感です。

 

 

③2マス

f:id:umekiti55:20170505213314j:plain

相手玉は2マスの間でしか動けません。

生き殺し。圧倒的ボコボコ感です。(使い回し)

 

 

④歩れっしゃー

f:id:umekiti55:20170505213452j:plain

歩でプレッシャーをかけています。

 

 

⑤タイマン

f:id:umekiti55:20170505213611j:plain

男のプライドをかけた正々堂々1対1の戦いです。 

下二段の初期配置っぷりが素晴らしいですね。

因みにタイマンは「マン対マン」からきている言葉です。

 

 

⑥一本道

f:id:umekiti55:20170505214343j:plain

「王様。準備が整いましたので、とどめをお願いします」

全ての駒を使い、相手玉まで一本道を作っています。

 

 

⑦ハート

f:id:umekiti55:20170505214921j:plain

ハートです。もし恋愛中の方がいましたら、ラインの「おやすみ」の後にこの画像を使っても構いません。(責任はとれません)

 

 

⑧ヒマ

f:id:umekiti55:20170505215213j:plain

もうご存知だと思うけど「ヒマ」です。

 

まとめ

暇将棋(仮)、流行らねーかな。

名前の暇将棋(仮)は、後で面白いネーミングを考えて差替えようと思ってたんだけど全く思い浮かばなかったです。

 

今回の作品は将棋アプリの「将皇」で作成しました。

最初はガチでやっていましたが、途中から「COMの指し手を自分で指示」という機能に気づきました。圧倒的時間短縮になります。つか時間返してくれww

 

暇な人は是非やってみて下さい。

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。