読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちぇっく梅いと

思った事を書いてく

残業時間の上限が100時間?逆にもっと多くしてくれ

残業上限、5年後見直し=「月100時間」交渉大詰め―経団連・連合 (時事通信) - Yahoo!ニュース

繁忙期の残業時間の規制の話。経団連「100時間」と連合「100時間未満」と意見が違って、これから大詰めの交渉をするんだって。

うん、どっちでも良いです(^-^)

むしろ無制限とか、もっと多い方が良い場合もあるんじゃないかな。

忙しい時に「100時間」まで残業をつけて良いか、「99.5時間」までつけて良いかって事でしょ。 どっちでもあんまり変わらないよ。

しかもこれは比較的優しい会社でいくら働いても「月40時間まで」とか「50時間まで」とか謎のお約束がある所が多いのかな。

、、という事で残業について書いていきます。

残業時間を規制しても変わらない

多くの場合、残業時間の上限規制をしても、実質は「残業を勤務表などにつけて良い時間」を規制するだけで、実際の残業を減らす事にはならないです。

残業時間の規制だけ変わっても、 「〇〇社さん!残業時間の規制がかかったから、今の納期では出来ないでしょ。2週間期限延ばしておくね」 とはならないですよね。

「〇〇社さん!残業時間の規制が掛かったから、今の人数じゃ終わらないでしょ。人増やす分の支払い増やすね」 ともならないですよね。

残業時間の規制だけ変えて、残業の減らし方は具体的な対策が無くて、それぞれの会社まかせ。何も変わらないわ。

繁忙期に100時間は少ない?

法定労働時間は一日8時間、1週間で40時間。それを超えて仕事すると残業になる。(ざっくり言うと)

■パターン1■

毎週土曜日に10時間仕事+平日の20日間に毎日3時間の残業 これだけで100時間です。

平日に3時間って、定時17時30分だったら20時30分に業務終了です。繁忙期に毎日20時30分には帰れないって人も結構いるはず。

■パターン2■

かなり忙しくて土曜日4日、日曜日3日、祝日1日に10時間働く。これだけで80時間です。 平日はだいたい終電まで働いてるんだけど、残業の上限は100時間だから残り20時間しか無い。仕方ないから平日は18時に帰った事にしよう。 、、、いわゆるサービス残業(サビ残)ですね。

というかパターン2だけど、「60時間ルールだし、日曜日出たけど休んだ事にしよ」って人もいる。

ちなみに僕はパターン1であればそんなに忙しく無い時期だと感じます。(頭おかしいですね)

残業問題解決には

社会全体、業界全体で足並みを揃えて、悪い常識を変えて行く必要があると思う。 各業界そうだけど、納期の短縮・値引き競争のしすぎでおかしくなっているんじゃないかな。

プレミアムフライデーでみんな3時に帰れる部署と、いつも通り夜中まで働いてる部署ではっきり分かれた所も多くあると思うけど、それもおかしいよね。

解決は難しいな。具体的な解決策が全然出せないダメ記事になっちゃったけど、イラっとするニュースでつい書いてしまった。

仕事時間が長いのもキツいけど、自分の時間が無くなっていくのが本当に辛いんですよね。 残業問題が少しでも改善することを願っています。

読んでいただき、ありがとうございます。