ちぇっく梅いと

思った事を書いてく

パチンコ依存症のチェック!パチンコやめるきっかけに

 

「2・3千円で当たらなければやめよう」

今日も生活費の1万2千円をもってパチンコに行きました。
2.3千円で帰るはずが、結局全て使ってしまいました。

「もう少ししたら当たるかも」

  ↓
「これ取り返さないと生活やばいな、、」

  ↓
「千円だけ残してもあんま変わらないから、全額勝負しよう」
と、こんな感じで。

 

何回も経験しているけど、今回はとてもまずい。

クレジットカードのキャッシング枠の金額を満額まで使ってしまったし。

家族に内緒で借金を返済するにはもうギリギリです。

 

もう「勝って取り返す」のでは無く、「やめる」

やめて、金遣い粗いの治して借金返さなきゃって思いました。

 

 

インターネットでやめる方法など情報を探してみると、

パチンコ依存度を確認できる「チェックリスト」を発見したのでやってみました。

 

 

パチンコ依存度チェックリスト

このサイトにありました↓

hikotama.blog11.fc2.com

チェックリストも引用させていただきます。

 1□テレビでパチンコ番組を見かけると、ついつい見てしまう
2□見知らぬ街でパチンコ屋を見かけると、自分の中で何かが反応する感じがする
3□パチンコに全く関係のない状況で、パチンコの事が無意識に思い出される。例えば…
  -水族館で魚の群れを見ると、無意識にオッと思う
  -テレビの字幕の文字が赤いと、無意識にオッと思う
  -豹柄の服やカバンを見ると、無意識にオッと思う
  -パチンコになったアニメの看板を見ると、無意識にパチンコの事を思い出す
  -パチンコになった芸能人を見ると、無意識にパチンコの事を思い出す
   など
4□1回あたり3時間以上のパチンコをよくする
5□パチンコをしていて食事を抜いた事がある
6□一箱のまれたら帰ろうと思っていたのに、いざのまれたら次のドル箱に手をつけてしまう
7□借金したお金でパチンコをした事がある
8□借金を返済するお金を工面するためにパチンコをした事がある
9□生活費など、本当は手をつけてはいけないお金でパチンコをした事がある
10□パチンコの軍資金を得るために、盗み(家庭内の盗みも含む)を犯した事がある
11□例え悪天候でも、パチンコに行こうとしている時には関係ない
12□パチンコをするために、会社や学校を休んだ事がある
13□暇ができるとついパチンコ屋に行ってしまう
14□家族や親しい友人に嘘をついてパチンコした事がある
15□パチンコをした後、その日の推移(回転数やリーチ種別など)を分析してしまう
16□パチンコに勝った後はそのお金でまたパチンコをしようと思う
17□パチンコに負けた時は、運(ヒキ)が普通より悪かったと思う
18□パチンコとは縁を切ろうと思った事がある
19□いい事があった時、「そのお祝いに」という理由でパチンコをした事がある
20□悪い事があった時、「憂さ晴らしに」という理由でパチンコをした事がある

    引用元:パチンコをやめる方法 ~パチンコ依存症を治したい~

 

上記の全20問の設問の内8個以上あてはまると「パチンコ依存症」との事です。

(2個以下でセーフ、3~7個はあと少しで依存症)

僕は18個あてはまりました。

どう考えても重度の「パチンコ依存症」です。
チェックリストを読むと実体験が思い出されて悲しくなります。

このチェックリストをする事で、「パチンコ依存症」だとはっきり認識できました。

 私もそうかも?って人はやってみてください。

 

パチンコ依存症とは

パチンコ依存症とはギャンブル依存症のパチンコ版。


ギャンブル依存症の症状

  1. ギャンブルを渇望する。
  2. ギャンブルを制御することが困難である。
  3. ギャンブルをしないと離脱症状に見舞われる。
  4. ギャンブルをする頻度が増える、賭け金が増加する、リスクの高い賭け方をするといった耐性が生じる。
  5. ギャンブル以外の事柄への関心が低下する。
  6. ギャンブルをするせいで借金などの問題が生じているにもかかわらずやめられずに続けてしまう。

引用元:ギャンブル依存症 - Wikipedia

 

僕とパチンコ・スロット

僕はもう11年パチンコ・スロットをしています。
(パチンコよりスロットが多いです)

11年で年間で勝ち越した年はありません。

 

やめるためにルールを作った事もありました。
・もうやめる(10回以上考えたり、友人に宣言も数回してる)
・月にいくらまでと上限を決める
・収支表をつける
・スロットの天井・ゾーン狙いしかしない
(基本的に回数を重ねれば必ず収益が出るやり方)
・友達と一緒の時だけはOK
・給料日前でお金が残ってる時しかやらない

 

このような対策・ルールを決めても徹底して守ることが僕にはできません。

勝って調子に乗っている時、負けて余裕が無い時に

なんだかんだ適当な理由をつけてルールを破ってしまいます。

 

 

人生を損している

僕が損してきている事
・お金   計算できない(数百万)


・時間   計算できない
      (酷い時は月に20日以上とか行ってました)


・人間関係 お金が無いので誘いを断る・遊びの計画が建てられない


・生活   基本的にギャンブルで勝ったお金で無いと物を買わない
 
      
その他いろいろ重なって、仕事や恋愛・家庭にも悪い影響が間違い無くでている。
妻に内緒の借金を作ってしまっている。

 

パチンコ・スロットは止めましょう

今まで散々止める宣言したのにできなかったんだろ?
って感じですね。

 

パチンコ依存の人はパチンコを楽しんでなんかいない。

先に乗せたパチンコ依存チェックリストのサイトに書いてありました。

まさにその通りだと思う。

 

まず自分の状況をチェックしてみること。

自分が依存症(ほぼ病気)と理解して、対策し、向き合っていかないとです。

 

ただ当然ですが病気といっても、依存症になってしまったことや、

損をしたり迷惑をかけてしまった事は全て自分自身の責任ですね。 

 

始めたばかりで誰も見ていないブログだけど、宣言します。
「僕は二度とパチンコ・スロットをしない」

僕と同じような状況の人、もうすでに止めようと努力・工夫している人、一緒にがんばりましょう。